レーシックの価格差

レーシック手術が病院によって異なる理由には、病院のレーシック割引が行われているというのがあげられます。
レーシックは珍しいものですので、高いお金を払ってもしたいと思う人もいると思います。
ただ、高いお金を払ってもレーシックを行いたいと思っている人がいますが、ココロの奥底では少しでも安い方が良いと思っているはずです。
レーシック手術の割引が行われれば、その病院に行く人が増え、病院が繁盛すれば儲かるわけですので、少しでも安くレーシックを提供して集客を狙っているのです。
レーシックは保険が効く手術ではないので、価格差に目を付けて出来るだけ低価格の所を選びたいと思う患者さんが非常に多いです。
出来るだけ安いところで行いたいと思っている患者さんが多いため、それを提供する病院では価格競争が行われているのです。
価格競争が行われる一方で、粗悪な医者がレーシックの価格を限界ぎりぎりまで下げて、その代わり手術を乱雑にしてお金を儲けようとしている動きもあります。
ただ、レーシック手術は、医者の技術力と、手術に使う薬や機材にお金がかかっている為に手術費がかさむものなので、それほど値段を割り引き出来ないのが普通だと思います。